ここの概要

二代目D.U.Pが「二代目」として活きる場所

ここはそういう場所です。

二代目でじこが、うさだが、ぷちこが二代目として存在し、二代目として活きている場所です。

 ここに辿り着いた人は、もしかしたら二代目デ・ジ・キャラット、あるいは二代目D.U.Pを好きになった人かもしれない。もしくはわずかでも気になった人なのかもしれない。

 ここは二代目D.U.Pが二代目として活きる空間でありながら、二代目ファンの安息の地でもあります。

二代目ファンの安息の場所であれ

 二代目ファンは歩き疲れたでしょう。もしくは、心が寒さや空腹に苛まれているかもしれない。なぜなら二代目デ・ジ・キャラットや、二代目D.U.Pに関する話題はどこに行っても見つからない。やっと見つけた囁き声すらもまばらで、数日もしないまま消え失せる。暗い話題も聞き飽きたぐらいだろう。

 ここではそんな二代目ファンに向けた記事を置いてます。
自分自身がそうでした。二代目D.U.Pが公式に偽物とされた日から、太陽は消えてしまった。幾年月が過ぎても、清々しく晴れた日はないです。
 だから私は、同じ思いをしている人がいた場合に、ホンの少しでも心のエナジーが回復できる場所を作りました。自分が抱いた心の寒さを受けさせない。自分以外の同志たちに同じ思いをさせたくない。

 二代目ファンの憩いになるなら良し。暇つぶしになるも良し。何かの役に立つのならば尚良し。心のエナジー源になるのならばさらに良し。

 ここは初代様ファンが居たとしても、特別何か楽しい場所ではないだろう。初代様ファン同士で交流したいなら、他所に行った方が確実に多くの人に出会える。Twitterでも、5chでも、ふたばでも、そっちに行った方が確実に多くの人たちに巡り合える。
交流したいのならば、初代様ファンはここよりも他所に行った方が良いでしょう。

二代目D.U.Pの世界でも異なる世界観が存在してもいい

 ここでは基本的に「二代目D.U.Pは二代目であり、初代様とは似て非なる存在」という世界観を柱にしています。
決して、「二代目でじこに限りなく姿が似ている女神様」ではない。

 しかし、私はそういう世界観を好んでいる人が存在していても良いと思う。故に、初代様大好きというファンがここに居ても良いと思う。あらゆる場所でのけ者や蚊帳の外という憂き目を味わってきた二代目ファンだからこそ、ここはそういう場所にはしないようにしよう。

 異なる世界観が活きていてもいい。存在していてもいい。故に、二代目ファンも初代様ファンも、それとは違うファンが存在していてもいい。例え、相手が好んでいる世界観が100%同意できるものではないとしても、活きることは良しとしよう。
ここは、皆が活きられる場所にしたい。

 かくいう私も、女神ブロッコデス様自体の存在は良いと思っている。これまでの初代様キャラクターや世界観も好きなままでいたい。何の間違いで二代目D.U.Pを偽物にしてまで、女神様と初代様を復活させたのか。悔やみきれない限りである。

二代目ファンはとにかく生き残ること

 2013年2月8日からもう間もなく10年が経とうとする。未だに二代目ファンは少ないし、話題になることだって少ない。公式の展開だってほぼ望めなく、乾いた大地を果てしなく歩き続けるようだ。

 だからこそ、我々二代目ファンは生きよう。しぶとく、強かに、生き残るようにしよう。屈辱を味わうことになっても、泥水をすすってでも生き延びる気位でいよう。されど仁義を持ち、心を失わないようにしよう。生きている限り可能性は存在する。

 いくらでも学び、いくらでも研鑽し、一時膝を着くことがあってもわずかでも先に進むようにしよう。明日を生きるために今日、偽りの仮面をつけても構わないと思っている。

 それでも、自分が好きなものだけは捨ててはいけない。自分の心を自分で汚すようなことだけはしないでほしい。どうか「二代目でじこ、うさだ、ぷちこが好き」という想いを抱いたのならば、その自分の意思を自分で捨てないでほしい。

 もしもここが無くなったとしても、私と、そして同志たちの心の中には宿っている。二代目D.U.Pのファンは、決して孤独ではない。必ず存在している。

 私は楽しみに待っています。いつか誰かが心の迸りを注いだ、二代目でじこ、うさだ、ぷちこのイラストやマンガ、ゲームを問わず、作り上げたそれを目の当たりにすることを。

 今日を生きよう。明日も生きよう。心にもエナジーを。

ー追伸ー
 ここにあるイラストは好きに持って行ってください。欲しければあげます。誰かに見せてもいいです。好きにしてください。わざわざ報告しなくても大丈夫です。

タイトルとURLをコピーしました